JP EN
お問い合わせ
お問い合わせ
JP EN

【イベントレポート】海外スタートアップから学ぶショーケースウェビナー Vol.2 “FOODTECH INDUSTRY”

STARTUP CITY SAPPOROでは、スタートアップの創出につながるセミナーやトークイベントイベントを、定期的に開催しています。

本レポートでは、2022年4月21日にオンライン・オフラインのハイブリットで開催された、『海外スタートアップから学ぶショーケースウェビナー Vol.2 “FOODTECH INDUSTRY”』をご紹介します。

近年、地球温暖化やフードロスなど、社会、そして地球規模の課題を解決する「サステナブル」なビジネスに注目が集まってきています。そこで、本ウェビナーが北海道におけるフードテックの活性化に向けた第一歩となるべく、フードテックが盛り上がっているドイツ・ハンブルクのスタートアップの取り組みを紹介。STARTUP CITY SAPPOROと、JETRO、 さっぽろイノベーションラボが主催し、Japanburgの協力で開催しました。

1. キーノート

キーノートでは、ハンブルクからFuture Food CampusのEva Keretic氏と、Hamburg Chamber of CommerceのJan Radecker氏が、日本からは北海道コカ・コーラボトリングの三浦氏がプレゼンテーションを行いました。

「ハンブルクにおける再生可能な未来の食材ビジョン」

Future Food Campus
Eva Keretic

現在のフードシステムは世界の人口増加に対してサステナビリティではないことから、その課題に対してのソリューションを生み出しているFuture Food Campus。循環型経済を実現するためのサーキュラーデザインによるグリーンテック、水耕栽培と養殖を組み合わせた循環型農業のアクアポニックスなど、食に関する様々な取り組みをお話しいただきました。

https://www.futurefoodcampus.com/

「ハンブルク2040−持続可能な未来のための経済的基盤の構築」

Hamburg Chamber of Commerce
Jan Radecker

続いては、Hamburg Chamber of CommerceのJan Radecker氏より、サステナブルな未来への取り組みの紹介です。ハンブルクでは、サステナブルで健康に過ごせる都市を目指しており、食品業界においては、フードイノベーションキャンプといった未来に向けたイベントの開催など、常にサステナビリティを意識した取り組みを行っています。

「最新の持続可能な成長に寄与する取り組み」

北海道コカ・コーラボトリング三浦氏

日本からは、北海道コカ・コーラボトリングの三浦氏より、同社が取り組む「やさいバス」についての紹介です。「やさいバス」と名付けられた専用冷蔵車が地域を巡回し、生産者が出荷した農産物を販売店に届けるもので、共同配送を行うことにより環境負荷の軽減に寄与しています。

https://vegibus.com/

2. ショーケース

続いてのショーケースでは、ハンブルクと日本より、企業の紹介が行われました。

ハンブルクからは、ブロックチェーンのプラットフォームを通して生産情報を共有するサービスを提供しているOURZや、 RHO KOMBUCHAFuturepacklabがサービス紹介を行いました。

日本からは、レストランからハンターに対してジビエ素材をオーダーできるサービスを提供しているFantや、Yummy Choice、CRUST BREWINGELLIEがサービス紹介を行いました。

3. トークセッション

最後に、「北海道とハンブルクのフードテック分野での連携に向けて」というテーマでトークセッションが行われました。

ゲストは、パフォーマンスドリンクを製造しているCOLLIDE社のEloy Gut氏が、日本からは蚕を使った食品を製造しているEllieの梶栗隆弘氏が参加し、連携に向けた意見交換が行われました。

主に英語で進行された本ウェビナーでは、新しい技術の紹介だけでなく、北海道での課題解決やビジネスを共に考えるヒントがたくさんありました。STARTUP CITY SAPPOROでは、今後も定期的にセミナーやトークイベントイベントを開催して参ります。

本ウェビナーの当日の動画はこちらからご覧ください。

4. 5月31日(火)は北海道フィンランドウィーク スタートアップDAY

5月28日(土)から 6月3日(金)まで、駐日フィンランド大使館、ビジネスフィンランド、フィンランドセンター、在日フィンランド商工会議所(FCCJ)が一丸となって北海道で初めてフィンランドウィークが開催されます。こちらは、サウナや文化、教育&子育て、スタートアップ、5G&6G、ジェンダー平等などについて紹介し、持続可能な未来に向けた共通の課題について意見を交わしたいという思いのもと行われるものです。

5月31日(火)は「スタートアップDAY」と題しまして、フィンランドと北海道のスタートアップ育成での協力関係や取り組みの紹介、社会人・学生向けスタートアップ講座などを行います。ご興味のある方はこちらにもぜひご参加ください!

詳細はこちらから

https://startup-city-sapporo.com/events/220531finlandweek/

ライター:SCS事務局

岡山ひろみ

札幌出身、大樹町在住の猫を愛するWEBライター。