EVENT

STARTUP CITY SAPPORO

  1. TOP
  2. EVENT
  3. 【学生向け】STARTUP CITY SAPPORO ACADEMIA 〜ADVANCE PROGRAM開催のご案内〜

【学生向け】STARTUP CITY SAPPORO ACADEMIA 〜ADVANCE PROGRAM開催のご案内〜

【学生向け】STARTUP CITY SAPPORO ACADEMIA 〜ADVANCE  PROGRAM開催のご案内〜

学生のための短期集中起業支援プログラム「ADVANCE PROGRAM」の参加者を募集します!

2020年9月に起業のイロハを学ぶ学生向けのプログラム「BASIC PROGRAM」を実施しましたが、今回は実際に起業しようと思っている、または実際に起業してみたという、起業志望・起業初期の学生を対象とした短期集中プログラム「ADVANCE PROGRAM」の募集を開始します。

本プログラムは、新型コロナウィルスの影響を踏まえ、完全オンラインで行います。オンライン講義、メンタリング、DemoDayの三本構成で、日本初のスタートアップ・アクセラレーターであるOpen Network Labによるオンライン講義のほか、第一線で活躍する起業家・投資家によるメンタリングも受けることができます。そして最後には、DemoDayでブラッシュアップしたビジネスアイデアを発表していただきプログラム終了となります。

IT分野だけではなく、札幌市(STARTUP CITY SAPPORO事務局)が産業振興の重点分野として設定している「健康医療・バイオ」分野のスタートアップなど幅広い領域に対応できるカリキュラムになっていますので、自分のアイデアを実際に形にしてみたいという方はどんなアイデアでも構いませんので、ぜひ挑戦してみてください!

起業を目指す学生の皆さまからのご応募お待ちしてます!

開催概要

日程

2月18日(木)〜3月21日(日)

プログラム
スケジュール

▼オンライン講義
■2月18日(木) 18:00〜20:00
「課題仮説の構築と検証」
■2月25日(木) 18:00〜20:00
「ソリューションの検証」
■3月4日(木) 18:00〜20:00
「ピッチレクチャー」
※講義テーマは変更となる場合があります。

▼メンタリング
・プログラム期間中随時実施
プログラム期間中は、第一線で活躍する現役起業家や投資家によるメンタリングを通して、起業のプロセスや注意点を学ぶほか、事務局も伴走しながら、投資家にプレゼンできるレベルまでアイデアをブラッシュアップしていきます。

▼DemoDay
・3月21日(日)
最終的に、ブラッシュアップしたアイデアを発表する場を用意しています。

実施形式

オンラインにて実施

参加費用

無料(ただし書類選考のうえ選抜となります)

応募資格

下記を全て満たすこと。
・学生であること(大学生・大学院生・短大生・高専生・専門学校生)
・全3回のオンライン講義及びDemoDayに参加できること
・起業を考えている or 起業済み or サービスを開発したい意志を持つ学生

定員

5チーム程度(※お一人での参加も可能です)

書類選考

エントリーフォームにて書類選考を行います。
※1月31日(日)23:59締切

募集期間

2021年1月8日(金)~2021年1月31日(日)23:59締切

申し込み

こちらのページのエントリーフォームからお申し込みください。

講師プロフィール

オンライン講義

Open Network Lab

Open Network Lab(通称 Onlab オンラボ)は、デジタルガレージが運営する日本初のスタートアップ・アクセラレーター。「グローバルで活躍する起業家の育成・支援」を目的に、2010年4月よりのべ120社以上のスタートアップを支援。アクセラレータープログラムの運営や、会社経営に関する最先端のノウハウを持つスペシャリストを招いたメンタリング等を通じて、スタートアップの事業成長に貢献している。著書にビジネスの生み出し方、磨き方などのメソッドを紹介した「Pitch 世界を変える提案のメソッド」がある。

メンタリング(50音順・敬称略)

エコモット株式会社 代表取締役
入澤 拓也

北海道札幌市出身。米HighlineCommunityCollegeを卒業後、2002年クリプトン・フューチャー・メディア(株)に就職。モバイルコンテンツのサイトの運営などに携わる。2007年、IoTソリューションの提供を自指しエコモット株式会社を設立。IoT用端末製造、通信インフラ、アプリケーション開発並びにクラウドサービス運用等の業務のワンストップサー ピスを展開している。北海道から始まり、全国へ展開。2017年札証アンビシャス上場、2018年東証マザーズ上場。創業から10年で上場へ持って行き、平成30年札幌商工会議所の起業家表彰において「大賞」を受賞。「北海道IT推進協会」会長、「北海道モバイルコンテンツ推進協議会」副会長、「さっぽろイノベーションラボ」理事など、公職なども担う。

Coral Capital Senior Associate(BizDev担当)
世古 圭

新卒で三菱商事に入社し、食品・リテイル・コンシューマー部門のトレーディング、事業開発、事業投資に約10年間従事。インドネシア等の東南アジアで多数の新規事業開発及びJoint Venture立ち上げや、国内外での戦略的M&A実行と実行後支援(PMI)を行うと共に、50社以上のポートフォリオ会社の経営支援を行ってきた。主な案件は英国Princes社のM&AとPMI(約800億円)、インドネシア財閥Alfa Groupとの戦略的業務提携(約500億円)、東洋タイヤ社との戦略的業務提携(約500億円)。
2019年に社内留学制度で欧州のトップビジネススクールにMBA留学後、2020年2月よりCoral Capitalに参画。案件ソーシングやクロージング、投資先スタートアップの事業開発支援を行っている。関心分野はハードテック/エネルギーテック/食品テック/SDGsテック。
東京大学大学院 工学系研究科 物理工学専攻修了。修士 (工学)

株式会社ファストトラックイニシアティブ ベンチャーパートナー
中原 拓

国内2大学にて助教を務めたのち、米国スタートアップに創業メンバーとして参画しバイオインフォマティクス責任者として6年間従事。のちに日本の事業会社で新規事業創出担当として4年間従事し、スタートアップ投資や事業連携などをリード。現在、メタジェンセラピューティクスCEO、ファストトラックイニシアティブ ベンチャーパートナー等を兼任。札幌では遠友ファーマ 取締役、 北海道大学 新渡戸カレッジメンター、札幌市バイオビジネスアドバイザーとしても活動中。

ANOBAKA 代表取締役/パートナー
長野 泰和

KLab株式会社入社後、BtoBソリューション営業を経て、社長室にて新規事業開発のグループリーダーに就任。その後、2011年12月に設立したKLab Venturesの立ち上げに携わり、取締役に就任。2012年4月に同社の代表取締役社長に就任。17社のベンチャーへの投資を実行する。2015年10月にKVPを設立、同社代表取締役社長に就任。KVPでは5年間で80社以上のスタートアップへ投資。2020年12月ANOBAKAを設立。

さくらインターネット株式会社 取締役
前田 章博

北海道札幌市出身。IT企業を経て2008年に「ITで、こまったを、よかったに。」をビジョンとするビットスター株式会社を札幌に創業。現在はビットスター代表取締役、さくらインターネット取締役をはじめ複数のIT企業の役員を兼務。地域活動では札幌のクリエイティブカンファレンスであるNoMaps実行委員会委員として参画。IT×地域で色々な取り組みをしながら現在も札幌に在住しながら活動を続ける。

YJキャピタルインベストメントマネージャー/Code Republic共同代表
松山 馨太

ヤフー株式会社入社後、広告営業を経て株式会社GYAOへ出向、ネットワーク推進室室長、広告開発部部長としてパートナーとの事業開発に従事。 その後、地域経済活性化を目的として起業、キュレーションメディア・C2Cサービスを運営。現在はYJキャピタルにてCode Republicの運営をはじめシード領域を担当。

五稜化薬株式会社 代表取締役
丸山 健一

徳島大学にて博士号(工学)取得後、慶應義塾大学理工学部の助教に就任。退職後、慶應義塾大学大学院経営管理科(MBA)。卒業後、日本テクノロジーベンチャーパートナーズ(株)にマネージャーとして参画。ヘルスケア・バイオのスタートアップ6社の投資担当としてハンズオン。その後、2010年7月に札幌にて五稜化薬(株)を創業。

 お問い合わせ

ご質問などはこちらからお気軽にご連絡ください。

STARTUP CITY SAPPORO 事務局
お問い合わせフォームはこちら