お問い合わせ

さっぽろ連携中枢都市圏内12自治体連携のオープンイノベーション「Local Innovation Challenge HOKKAIDO」採択プロジェクト決定!

■自治体×スタートアップの実証実験プロジェクト3件を採択!

STARTUP CITY SAPPORO事務局では、さっぽろ連携中枢都市圏内の12の自治体と連携し、With/Afterコロナ時代の地域、行政課題をスタートアップと協働して解決するオープンイノベーションプロジェクト「Local Innovation Challenge HOKKAIDO」の採択プロジェクトを3件決定しました。
採択プロジェクトは今後、自治体、事務局と連携し実証実験を進めます。

■採択プロジェクト一覧

採択社

株式会社ランドスキップ(本社/北海道札幌市)

対象課題

マイクロツーリズム/ニューノーマル時代の新しい観光サービス

実証自治体

千歳市

実証実験内容

千歳市と協働し、同市の観光景勝地である支笏湖(しこつこ)の高画質ライブ配信を実施。
ニューノーマル時代における関係人口の増大を図り、新たな観光サービスの開発を目指します。

採択社

WED株式会社(本社/東京都渋谷区)

対象課題

マイクロツーリズム/ニューノーマル時代の新しい観光サービス

実証自治体

さっぽろ連携中枢都市圏内12市町村

実証実験内容

WEDが提供するレシート買取アプリ「ONE」を活用し、さっぽろ連携中枢都市圏内12市町村での観光、
消費を促進するキャンペーンを実施。自治体連携のマイクロツーリズムモデルの構築を目指します

採択社

サグリ株式会社(本社/兵庫県丹波市)

対象課題

スマート農業

実証自治体

新篠津村

実証実験内容

衛星リモートセンシングによる圃場の土壌分析ソリューションを実証し、
スマート農業の推進、土壌分析分野でのイノベーションの推進を目指します。

■「Local Innovation Challenge HOKKAIDO」次年度の実施も決定!

STARTUP CITY SAPPORO事務局では、さっぽろ圏の自治体および国内外のスタートアップと協働し、スタートアップの成長支援、地域課題、行政課題の解決に結びつけるオープンイノベーションプロジェクト「Local Innovation Challenge HOKKAIDO」を次年度も実施予定です。スタートアップ推進拠点都市「札幌・北海道」の取り組みに引き続きご期待ください。

お問い合わせ先

STARTUP CITY SAPPORO 事務局
お問い合わせフォームはこちら