お問い合わせ

SCS連携プログラム「Open Network Lab HOKKAIDO」 第4期DemoDayが開催されました

SDGs、医療、食の課題に取り組む3社が登壇

STARTUP CITY SAPPOROが連携する「Open Network Lab HOKAIDO」は、北海道の資産を活用しながら、グローバルな展開をめざすスタートアップのためのアクセラレータープログラムです。
この度、第4期生のDemoDayがオンラインで開催され、3社のスタートアップが登壇しました。
審査の結果、牧草由来の微生物群「コムハム菌」で生ゴミや家畜の糞尿など有機性廃棄物を処理するサービス「コムハム」を提供する株式会社komham(コムハム)が、最優秀賞「Best Team Award」を受賞しました。 DemoDayに登壇した3社は以下の通りです。

HILO株式会社 | 光診断薬Pickles  

慢性骨髄性白血病患者のための薬効判定サービス「光診断薬Pickles」の社会実装を目指し、北海道大学大学院医学研究院メンバーを中心に構成。「光診断薬Pickles」を使用することで、患者は辛い副作用や長引く治療に苦しむことなく、投薬開始前に自分に合った薬を知ることが可能となります。
URL : https://horizonillumination.co.jp/

アルナチュリア株式会社 | BAKERISTA 

近年増えている趣味が発展し小さなスペースでパンを販売する方へ向けて、小ロットで良質な北海道産小麦をECで提供する「BAKERISTA」。長年、北海道室蘭市で小麦卸として、道産小麦の販路拡大、認知度向上に取り組んできた経験と実績を強みに、単一農家、単一品種の”顔の見えるシングルオリジン小麦”をお届けします。
URL: https://www.alnaturia.com/

株式会社Komham | コムハム

「あらゆる人が持続可能な選択をしたくなる未来をつくる」をミッションに、独自のテクノロジーで開発した微生物群「コムハム菌」を使用した、生ゴミや家畜糞尿、下水道汚泥といった有機性廃棄物を高速で減容させるバイオマス処理システムを提供しています。「札幌市エレクトロニクスセンター」に自社ラボを構えつつ、自治体や教育機関等とのコンポストを使った実証実験も進行中。
URL: https://komham.jp/

卒業スタートアップの今後の活動にぜひご注目ください!

本件に関するお問い合わせ

 Open Network Lab HOKKAIDO 事務局 (株式会社D2 Garage)
 E-Mail: info@d2garage.jp

ライター:SCS事務局

藤間恭平