お問い合わせ
スタートアップに魅了されたから

株式会社 D2 Garage

藤間 恭平

Message

スタートアップに魅了されたから

藤間 恭平 | 株式会社 D2 Garage

SCSでの役割

SCSの事務局長として、プログラム全般の企画や運営、関係機関との連携などに携わっています。

これまでの経歴

1986年札幌市生まれ。2008年に北海道新聞社入社後、新聞広告を活用したプロモーション、北海道ブランドの海外プロモーションなどを担当。2017年にデジタルガレージ出向後、18年に北海道新聞社とデジタルガレージの合弁会社「D2Garage」に参画。Onlab姉妹プログラム第1号となるアクセラレータープログラム「Open Network Lab HOKKAIDO」の立ち上げに従事。19年より、札幌市のスタートアップ支援プロジェクトSTARTUP CITY SAPPORO 事務局長、20年に札幌市内に北海道最大のインキュベーション施設「SAPPORO Incubation Hub DRIVE」を開設。

SCSにかける思い

一言でまとめるとするなら「スタートアップに魅了されたから」でしょうか。

2017年に縁あって、Open Network Lab という日本で初めてのスタートアップのアクセラレーター(育成)プログラムの運営チームに配属されました。それまで、スタートアップという言葉も存在もほとんど知らなかった私にとって、社会の課題(Pain)に対し、高いエネルギーかつものすごいスピードで事業を成長させる起業家の方々を目の当たりにし、衝撃を受けました。

スタートアップに足りないものを全部

と、同時に創業期のスタートアップは少人数で走り続けなければならないため、様々なリソースが不足しているという課題も知りました。さらに、地元である北海道に目を向けてみると、社会課題はたくさんあるのに、起業する人も支援する人も首都圏と比較して圧倒的に足りていない。

そこで、北海道でのスタートアップの成長を支援することは、社会的にも自分にとっても意義のあることだと考え、プロジェクトの構想段階から関わらせてもらっています。

SCSを利用する人

STARTUP CITY SAPPOROの主役は間違いなく、スタートアップの皆さんです。事務局では札幌・北海道から世界を目指すスタートアップ、札幌・北海道という広大なフィールドを活用して事業を成長させたいスタートアップに向けた、様々な支援を提供しています。

アイデア段階でも構いませんので、お気軽にご連絡ください!また、スタートアップと連携したい!支援したい!参加したい…などスタートアップに少しでも興味もある方は、イベントやDRIVEにぜひ遊びに来てください。

STARTUP CITY SAPPOROを作るのは、あなたです!