お問い合わせ
地方ならではの課題をスタートアップで解決する

株式会社 D2 Garage

豊田 睦雄

Message

地方ならではの課題をスタートアップで解決する

豊田 睦雄 | 株式会社 D2 Garage

SCSでの役割

主に学生向け・社会人向けプログラムやSCS caféスタートアップ相談会の運営、地域・行政オープンイノベーションなどに携わっています。

これまでの経歴

1987年生まれ、札幌市出身。大学卒業後、旭川信用金庫に入庫し融資・渉外業務を担当。2013年滝川市役所入庁。国際課にて国際交流・協力事業に1年間従事した後、福祉課にて3年半、生活保護行政に携わる。 2015年より小樽商科大学ビジネススクールに通学し、2018年MBA(経営管理修士)取得。その後不動産関連や歯科医療関連のベンチャーを経て、 2020年3月より株式会社D2 Garageに参画。STARTUP CITY SAPPOROプロジェクトやアクセラレータープログラム「Open Network Lab HOKKAIDO」に携わる。

SCSにかける思い

元々地域活性化に興味があり、地域金融機関や地方自治体で働いていました。ビジネススクールに通ったことがきっかけで起業やスタートアップの世界に足を踏み入れましたが、世の中にまだ顕在化されていないニーズを掘り起こし、新しいプロダクトやサービスを生み出していくスタートアップの世界はとても面白く、日々勉強中です。

“課題先進地”をチャンスと捉える

北海道は課題先進地などとよく言われます。これをチャンスと捉えて地方ならではの課題を解決するスタートアップが生まれ、人口が減少する中でも地域が盛り上がっていくような循環を作ることに少しでも貢献できればと思い、このプロジェクトに取り組んでいます。

SCSを利用する人

既にスタートアップをやっていたり、支援側に携わっていたりする方は、ぜひ色々と連携させていただきながら地域全体を盛り上げていければと思います。また、スタートアップに興味を持ち始めたばかりという方も、ぜひ何らかの関わりを持てればと思いますので、お気軽にご連絡などいただけるととても嬉しいです。

スタートアップはどうしても東京に集中しているという側面がまだありますが、札幌・北海道にも地方ならではのコミュニティが出来てきていますので、皆で協力し合いながらこの輪をもっと広げていければと思っています。