JP EN
お問い合わせ
お問い合わせ
JP EN
札幌市および北海道におけるスタートアップ創出促進等に向けた連携協定を締結について

札幌市および北海道におけるスタートアップ創出促進等に向けた連携協定を締結について

 札幌市(市長:秋元 克広)、STARTUP HOKKAIDO実行委員会(委員長:土田 美那 以下、SH実行委員会)、NTT都市開発株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:辻󠄀上 広志(以下、NTT都市開発)は、札幌市及び北海道のスタートアップの創出・集積促進及び成長支援などにかかる連携協定を締結しましたのでお知らせします。

1.背景と目的

札幌市は、2019年に「STARTUP CITY SAPPOROプロジェクト」を立ち上げ、スタートアップの事業成長支援を推進して参りました。また、北海道、札幌市、北海道経済産業局は、2023年7月にグローバルをめざすスタートアップを生み育てるエコシステムの実現に向け、オール北海道体制を構築し、その推進組織としてSH実行委員会を設立しました。

NTT都市開発は、札幌市内で「(仮称)札幌北1西5計画」をはじめとした不動産開発を推進しております。その中で、大企業からベンチャー・スタートアップまで様々な業種・業態の企業間交流を促進し、イノベーション創出に寄与する「新たなビジネスの発信拠点」の構築をめざしております。

今回の連携協定は、札幌市、SH実行委員会、NTT都市開発の各主体がそれぞれの強みを活かし、相互に連携・協力することにより、スタートアップ拠点の場所の検討、スタートアップの創出・集積促進ならびに成長支援を推進する活動等を実施し、札幌市、さらには北海道全体からスタートアップが継続的に生み出され発展していくエコシステムの実現を図ることを目的とします。

2.連携事項

(1)札幌市内におけるスタートアップ拠点形成に向けた取り組み

(2)スタートアップの創出・集積促進に向けた取り組み

(3)スタートアップの成長支援に関する取り組み

(4)その他、本協定の目的を達成するために必要なこと

3.締結日

2024年3月18日

4.協定の期間

2024年3月18日~2027年3月31日

5.今後の取り組みについて

札幌市及びSH実行委員会は、今後SH実行委員会の新たな活動拠点の整備を予定しており、当該拠点におけるさまざまな活動を通じて、スタートアップの事業成長支援を加速度的に推進していきます。


またNTT都市開発は、札幌市及びSH実行委員会による、札幌市、北海道全体からスタートアップが継続的に生み出され発展していくエコシステムの構築に向けた一連の取り組みに賛同し、SH実行委員会に対して協賛を行います。

2024年3月18日
札幌市
STARTUP HOKKAIDO 実行委員会
NTT都市開発株式会社


【お問い合わせ先】

札幌市 経済観光局 経済戦略推進部 イノベーション推進課 伊藤 ito.ryo@city.sapporo.jp
STARTUP HOKKAIDO実行委員会事務局 伊藤 info@startuphokkaido.com
NTT都市開発株式会社 広報室 鈴島、若松 nttud-pr@ntt-us.com